本文へスキップ
LOTUS HP

LOTUS ☆ MAKA
 ロータス      マカ











LOTUS Discography

はすの花のように
1.ハートビート
2.美音
3.せみのおべべ
4.ぼくのおじいちゃん
5.はすの花のように
6.命どぅ宝銭金や二番
【2004年制作】

たからもの
1.みんなを好きに
2.あなたがいれば
3.たったひとつのたからもの
4.あなたの背中に海を見た
5.安里屋ユンタ
6.星とたんぽぽ
 【2005年制作】


恋慕
1.木
2.マイロンリーウーマン
3.愛しき友へ
4.さかむけ
5.千の風になって
6.わたしと小鳥とすずと  
 【2006年制作】


生きる
1.つゆ
2.はすの花のように 2007【アンプラグド】
3.となりのこども
4.あなたの背中に海を見た 2007
5.生きたい
6.たもと     7.いいのよ
 【2007年制作】

みんなを好きに
 ~ 金子みすゞとロータスの世界 ~
1.みんなを好きに 6.さかむけ
2.せみのおべべ  7.たもと
3.つゆ   8.わたしと小鳥とすずと  
4.となりの子ども 9.星とたんぽぽ
              5.木
 【2007年制作】

ときの唄
1.つもった雪
2.土
3.ふしぎ
4.桜への誓い
5.きりぎりすの山登り
6.あさがおの唄
 【2008年制作】


1.田舎の町と飛行機
2.こだまでしょうか
3.こころ
4.My Love
5.ひとつのいのち
6.道  7. 思いはひとつ
              
 【2011年制作】
                                   


 MAKA First~マカファースト
   ミニアルバム完成!


1.さようなら  作詞/金子みすゞ 
             作曲/麻亜・カレン
2.会津磐梯山 福島県民謡
3.たからもの 作詞/カレン 作曲/麻亜
4.Why don't you know 作詞・作曲/麻亜


1,000円にて好評発売中






information
お知らせ
MAKA☆マカライブ最新情報!
8月13日(土)・27日(土)
場所:新宿ゴールデンエッグ
開場/13:00 開演/13:30
料金:1500円(1ドリンク付)
出演:MAKA☆マカ / 麻亜・華蓮
連絡先:麻亜 080-3449-2519
出演順、時間等お伝え致します。
お気軽に連絡下さい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンマンライブやりました!

2016年7月31日(日)
「MAKA☆マカ ワンマンライブ 真夏の昼の夢」
江古田マーキーにて開催しました。



開演前に雨も上がり何とか天候に恵まれました。受付に列ができ、演奏は14時を少し過ぎて第1部がスタートしました。

まずはカレンの挨拶から。今回カレンは苦手なMCに挑戦。元気良くスタートしました。
1部~
1.「せみのおべべ」作詞/金子みすゞ 作曲/山城鷲龍2.「さよなら」作詞/金子みすゞ 作曲/麻亜 を続けて演奏。2曲共親子の会話形式になっており、二人が客席に語りかける様に唄う。

カレンが金子みすゞさんとの出会いを話す。小学校1年生の時おじいちゃんが習っていた詩吟教室に通い始める。そこで「せみのおべべ」に吟を付けた山城先生との出会いが、みすゞさんとの出会いとなる。山城先生が吟を付けた「大漁」という詩がカレンが吟じる最初の曲となる。

3曲目「こころ」作詞/金子みすゞ 作曲/麻亜 これは子供目線の詩で、お母さんからたくさんの愛をもらっている愛らしい子供が浮かんで来るようです。



ゲスト紹介があり、トミー谷(ギター、ジャンベ)と佐藤弦太(カホン)が登場する。麻亜から、父親が認知症で色んな事が分からなくなったり、出来なくなっている中で、最近あった父親とのエピソードを話す。4曲目「いいのよ」作詞/トミー谷 作曲/麻亜を演奏。麻亜とカレンが前に出て、リズムに乗ってハモル。

麻亜が20歳台前半に作った曲で、アメリカの乾いた心地よい風を浴びて走る、長距離バス グレイイハウンドをイメージしたという5曲目「グレイハウンド」作詞・作曲/麻亜を爽やかに演奏する。

麻亜以外のメンバーが一度はけて、麻亜のピアノの弾き語りで6曲目「マイロンリーウーマン」を演奏。

ここでゲスト八代唯子(バイオリン)が登場。ピアノから哀愁を帯びたイントロが流れる。ここにトミー谷が扮した司会者「玉置浩」いや「玉大き浩」が登場。会場から笑い声が起きる。玉大き浩の紹介で、シークレットゲスト「八代カレン」をが登場する。お笑いのコロッケ風のメイク。極端な付けまつげと北島三郎風の大きな鼻の穴。八代三郎という感じに場内大爆笑!カレンは真剣な顔で7曲目「舟唄」を熱傷。八代亜紀のバックでバイオリンを弾いている唯ちゃんが哀愁を漂わせる。

8曲目「あさがおの唄」作詞/金子みすゞ・トミー谷・麻亜 作曲/麻亜
演奏はピアノとバイオリン。メインボーカルは麻亜。ロータス時代の曲にカレンも加わりハーモニーで盛り上げる。

トミー谷(ギター)が再登場。カレンが「大好きなおじいちゃんに捧げる曲です。」と9曲目スローバラード「たからもの」作詞/麻亜・カレン 作曲/麻亜 を演奏。
麻亜より、カレンと「1部の最後にふさわしい曲はこれでしょ。」と一致した、私たちの千の風になってのような曲であり、
熟年夫婦のラブソング「道」作詞/トミー谷 作曲/麻亜で1部を終了しました。~休憩10分~

2部~
MC無しで1曲目「奏」(スキマスイッチのカバー)を演奏。3月11日のここでのライブでもオープニング曲でした。麻亜とカレンのハーモニーが気持ち良いです。

今回トミー谷が是非やりたいと言い張った曲が2曲目「Rock with you」(マイケルジャクソンのカバー曲)です。麻亜とカレンのボーカルとハーモニーとトミー谷のリズムギターとコーラス&弦太のカホンでなかなかカッコイイ曲に仕上がりました。

カレンがMCで、音楽の高校を卒業してバイトに熱中して音楽から離れてしまった事。音楽にもう一度打ち込めるようになった事。様々結構話し込みました。
そして今回大好評だった曲へ。3曲目「why don`t you know」作詞/麻亜・カレン/ 作曲/麻亜

世界中で止まない紛争。平和を願う気持ちを歌った曲。4曲目「ひとつのいのち」作詞/トミー谷 作曲/麻亜
この曲で子供が学校で使った鍵盤ハーモニカをソロ楽器に使いました。



カレンが小学校4年生の時、夏休みの宿題で「生きたい」という曲を録音しました。出来なくて泣き泣き終えて「ロータスⅣ生きる」に入れました。その後中学位になると人前で歌いたがらなかったのですが、最近カレンから「やろうよ。」と言うようになり今回の曲の中に入れました。色んな悩みを抱えて生きている方の、力になればとの思いで演奏しました。5曲目「生きたい」作詞/トミー谷 作曲/麻亜

最近ライブの最後には「思いはひとつ」をやっています。この曲に込めた東北大震災で感じた人と人の絆を大事にしていきたいと思って演奏しています。
6曲目「思いはひとつ」作詞/トミー谷 作曲/麻亜

アンコールは2曲用意しました。
「会津磐梯山」
「涙そうそう」でした。


カレンより・・
マカとしての初めてのワンマンライブ。
ライブを作り上げていくということがどれだけ難しいかということを実感しました。
わたしは、自分を表に出すということがとても苦手で、
唄にも共通してそれがわたしの破らなければいけない壁
でした。
今回、わたしがMCを率先してやるということになり、
今までに無い恐怖と緊張に襲われました。ですがしっかり自分の伝えたい気持ちをまとめ、来てくださった皆様に伝えることができました。
言い過ぎてしまった部分もありましたが(笑)、一つ自分の中の壁を破ることが出来たと思います。
まだまだ未熟な私たちですが、これからも聴きに来てくださる方、応援して見守って下さっている方々に届くように、より良い曲を作り楽しいライブをさせていただきます!
これからもマカをよろしくお願い致します!


麻亜より・・・
3.11のマカ・ファーストライブの時 お客様から「もう少し長く聴きたかった」という声を頂き、今回の「ワンマンライブ」を決めました。
ただ、曲目はもめました。カバーをたくさんというトミー谷とオリジナルにこだわる私。
結局 カバーはサプライズとアンコールも含めて5曲に抑えて挑戦させて頂きました。
あとの13曲はオリジナルと決めました。金子みすゞさんの詩にコラボさせて頂き、母と娘のほっこりする一こまを。そして、マカの前身ロータスの頃からカレンと唄ってきた「いのちの歌」達。バイオリンに色を添えてもらったり。この4ヶ月の間に月1の30分ライブを続けて蘇った曲もあります。
コンサート中は皆さん盛り上がって下さり、聴くところは聴いて下さりと温かい雰囲気に守られて、私達も18曲を無事にお送りする事ができました。
終了後、皆さんの思いの詰まったアンケートやメール 写真や動画Facebookにアップして下さった方も何人かいらっしゃって、私達の思いをしっかりと受け止めて頂けている事に感動し、次へ進む勇気が湧いてきました。
本当にありがとうございました。
これからも どうぞ宜しくお願いします。

アクセスは各ライブハウスの
ホームページで確認お願いします!
「ライブ来てくださーい!!
 待ってまーす!!」